電気主任技術者、電気工事士支援サイト−電気の資格に合格しよう! > 第二種電気工事士概要 > 電気工事士とは


2010年度受験者向け 募集開始しました。

平成19年からの過去3年で、合計5434名の方々が購読した、第二種電気工事士筆記試験に合格する為に
必要な情報を提供していく無料のメール講座。
第二種電気工事士試験メール講座ページへ



電気工事士とは

電気工事士法によると
「電気工事の作業に従事する者の資格および義務を定め、もって電気工事の災害の発生の防止に寄与することを目的とする。」
と書かれています。

要するに、電気工事の失敗によって感電や火災等の電気災害が発生しないように、しっかりとした知識・技術を持った人に資格を与え、有資格者でなければ電気工事してはならない。ということです。

第2種電気工事士の資格を持っていると以下のような作業ができます。
1.一般用電気工作物の電気工事の作業に従事することができます。

2.免状取得後3年以上の実務経験を積むか又は所定の講習を受けることにより、産業保安監督部長等から認定電気工事従事者認定証の交付を受ければ、簡易電気工事の作業に従事することができます。

3.自家用電気工作物で最大電力100キロワット未満の需要設備を有する事業場(工場、ビル等)を設置する事業者が主任技術者を選任する際に、産業保安監督部長等の許可を受ければ、電気主任技術者の免状がなくても主任技術者となることができます。(一般にこれを許可主任技術者と称しております。)

平たく言えば家の電気配線(コンセントの配線や取付、ブレーカーからの配線等)やお店の電気工事から穴開け、ペンキ塗装などいろいろあります。

今の世の中、電気がなければ生活するのは非常に困難です。従って電気工事という仕事は絶えることはないでしょう。ビルやマンションなどの建築物が建てば必ず電気工事士が必要です。
そういった意味でも非常に需要のある資格でしかもそれほど難易度は高くないのでぜひ取得されてみてはいかがでしょうか!



<
ユーキャンの第二種電気工事士講座受講者の合格率は全国平均を大きく上回っています。詳い内容は無料の資料請求で確認してみてください。非常に充実した資料で試験に向けてやる気が沸いてきます。ぜひ一度目を通してみてください。


電気の資格に合格しようTOPへ


平成21年度第1種電気工事士技能試験の公表された問題から予想し得る必要な材料を揃えたお得なセットです。
電線以外は全て揃って値段もリーズナブルのおすすめの品です。

平成21年度第1種電気工事士技能試験の公表された問題から予想し得る必要な電線を揃えたお得なセットです。上記の器具セットとの組み合わせで技能試験の練習はばっちりできます。

電気工事士試験技能試験用工具セット(モンジュSHOP オリジナル) VSS-1620
電気工事士技能試験用の工具セットです。技能試験に必要な工具は全て揃っています。

受験体験記募集中
国家資格を受験された方ならご経験があると思いますが、合格された方の受験体験記は非常にありが たく役に立つお話です。
今後、受験される方のために、ぜひあなたの貴重な体験談をお聞かせ下さい。
こちらへメールをお願いします。
サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらへメールをお願いします。
無料メルマガはじめました。
無料メールマガジン「電気工事士合格への道」
現役の電気技術者が電気工事士試験に合格するための秘訣をお届けします。(マガジンID:0000224864)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja Br@ve.