電気主任技術者、電気工事士支援サイト−電気の資格に合格しよう! > 第二種電気工事士勉強法 > 第二種電気工事士技能試験の勉強法


2010年度受験者向け 募集開始しました。

平成19年からの過去3年で、合計5434名の方々が購読した、第二種電気工事士筆記試験に合格する為に
必要な情報を提供していく無料のメール講座。
第二種電気工事士試験メール講座ページへ



第二種電気工事士技能試験の勉強法

技能試験の勉強法としては、電気工事士の有資格者に実際に教えてもらうのが何よりも一番良いと思います。私の場合は会社の先輩に基本を教えてもらってあとは繰り返し練習するだけでした。

ですので、独学で勉強するにはどういった方法がいいのかみなさんに紹介できるようなノウハウを持っていません。ただ、独学での技能試験の練習は少し苦労すると思われます。
何故かと言いますと、作業の仕方などは参考書を見ながら練習するより、実際に作業をしているのを見て練習する方が、数倍早く身に付くと思うからです。

しかしながら、実際に作業の仕方を教えてくれる人なんかいない。といった方は多いと思います。そこで私がおすすめするのはTVでもお馴染みのユーキャン等の通信教育を利用する方法です。

この、ユーキャンの電気工事士の講座をおすすめする理由は
1.技能試験の練習用にビデオの教材が付いているので、ビデオを見て作業の仕方を勉強できる。

2.練習に必要な材料等が入っているので、材料を探して購入する手間が省ける。

3.お金を払って勉強するので、モチベーションの維持が図れる。

などなど、通信教育を利用するメリットは多くあります。デメリットといえばやはり金額の面でしょうか。第2種電気工事士の講座の費用は47000円と結構な金額がします。

この47000円を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、こういった通信教育を利用する方が的を得た学習が出来るので少ない勉強時間で合格を狙えることも事実だと思います。

やはり、社会人ですと仕事や会社でのつきあいなど忙しい日々を送っている中、勉強の時間を捻出しなければなりません。「時間をお金で買う」と言ったら誤解があるかもしれませんが、そういった観点からもこのような講座を検討してみるのもいいんじゃないでしょうか。

社会人で一定の条件をクリアしていれば、学費の一部が支給される職業訓練給付制度といった制度もあります。こういった制度の利用も含めて、少しでもお考えの方は下記よりまず無料の資料請求をしてみて下さい。

いろんな事を書きましたがとりあえず資料請求をすることでもっとメリットやデメリットなどが分かり、本当に自分に必要かどうかが分かると思います。

資料請求はこちらです
【生涯学習のユーキャン】第二種電気工事士合格指導講座


<
ユーキャンの第二種電気工事士講座受講者の合格率は全国平均を大きく上回っています。詳い内容は無料の資料請求で確認してみてください。非常に充実した資料で試験に向けてやる気が沸いてきます。ぜひ一度目を通してみてください。


電気の資格に合格しようTOPへ


平成21年度第1種電気工事士技能試験の公表された問題から予想し得る必要な材料を揃えたお得なセットです。
電線以外は全て揃って値段もリーズナブルのおすすめの品です。

平成21年度第1種電気工事士技能試験の公表された問題から予想し得る必要な電線を揃えたお得なセットです。上記の器具セットとの組み合わせで技能試験の練習はばっちりできます。

電気工事士試験技能試験用工具セット(モンジュSHOP オリジナル) VSS-1620
電気工事士技能試験用の工具セットです。技能試験に必要な工具は全て揃っています。

受験体験記募集中
国家資格を受験された方ならご経験があると思いますが、合格された方の受験体験記は非常にありが たく役に立つお話です。
今後、受験される方のために、ぜひあなたの貴重な体験談をお聞かせ下さい。
こちらへメールをお願いします。
サイトの感想募集中
当サイトの感想や「こんな情報が知りたい」等のご意見をお待ちしております。
必ずお返事致しますのでお気軽にメールしてください。
こちらへメールをお願いします。
無料メルマガはじめました。
無料メールマガジン「電気工事士合格への道」
現役の電気技術者が電気工事士試験に合格するための秘訣をお届けします。(マガジンID:0000224864)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.17-ja Br@ve.